風俗嬢が少なくなり

お寿司は日本酒だけでなく、世界中で愛されている日本食です。お寿司は関西は押し寿司が有名ですが、関東は握り寿司の方がメジャーです。

ここでは関東の握り寿司についてお話します。

よく言われるのは、どの寿司ネタから食べれば良いのか迷うということですが、一般にはコハダから食べれば良いと言われています。

男性がいつも指名しているお気に入りの風俗嬢との体験を語る。私がよく利用する金沢 風俗に凄くカワイイ風俗嬢がいる。

コハダは酸っぱいので昔は好きではなかったのですが、最近は酸っぱいコハダが少なくなり随分食べやすくなったと思います。

またコハダをなぜ先に食べるのかと言うと、一説にはコハダに浸けた酢が食欲を増進させるとも言われています。

次に食べるのはマダイなどのあっさりした白身魚やイカやタコなどが良いです。

口の中に脂が残りにくいネタが良いですね。そのあとにマグロの赤身に移りたいところです。

あっさりしたネタから、次は脂ののったカンパチなどの白身魚、ブリやウニ、イクラも良いですね。

遂にメインのマグロの中トロ、大トロ、最後の〆はかんぴょう巻きが良いと言われています。

ちなみになぜガリがあるのかと言うと、ワサビで殺せない虫なんかを生姜で殺すことが出来るため、必ずワサビとガリは食べることが望ましいとされています。

昔の人の知恵はすごいですね。これからはガリもしっかり食べたいものです。